印刷製本機械の紙折り機 国産ナンバーワン企業_株式会社正栄機械製作所
東京本社03-3380-1711
大阪支店072-965-4770
TOPページ>>ミニバリアブル
全自動制御紙折機
+全自動制御紙折機
グルーイングシステム
+AGSS中綴じ製本システム
+ユニット式トリマー
+16頁糊付け製本システム
+ダブルフォルダー糊綴
 製本システム(特許申請中)
製品ラインナップ
+コンパクトシリーズ
+オリスターKT
+オールバックルオリスター
+コンビネーションシリーズ
+コンビシリーズ
−ミニバリアブル
+メイラーシステム
+パーフェクトミシン
+シートフィーダー
+ユニットシステム
+立型プレススタッカー
+横型プレススタッカー
+PPキャリー自動・超音波
 ウェルダーシステム
+フィーダーバリエーション
+正栄トリマー
+シートチェッカー
+テクノロジー
+切屑排紙装置
業務案内
+部品消耗品販売
会社情報
+会社概要
+リクルート情報
問合せ窓口
+製品に関する問合せ
+修理点検依頼
International
+English
 
B3までの一般カタログ折に使用できる他、能書折等の小さな折では他に例を見ない特殊な機械です。名前はミニでも用途はワイドな機械です。
ミニバリアブル本体(KT)

直角2度折機
44KT(A2型)・40KT(B3型)羽枚数5枚・7枚(30φロール)
36KT(B3型)・26KT(B4型)羽枚数7枚(25φロール)
中〜極小サイズの最多能折機  

>> 動画を見る。
・ B3までの一般カタログから最小20ミリまで、ダイレクトの2丁出しもスリッターで可能です。
・ バックル5枚型・7枚型があり、どちらもカンノン羽(オプション)によるカンノン折(最小20〜100mm)が可能。また、本体ナイフ折部の左右に羽が付けられ直角巻折ができます。  
・ 排紙各部は独自の立揃方式で折丁の扱いが楽、キックカウンターが標準装備、給紙を止めることなく区分計数が可能。
・ 5山〜7山までのジグザグ折が可能で、さらにスリッターにより二丁出しできます。
・ 15枚羽型等のジグザグ折機も用意されています。 
ミニバリアブル2点セット
直角3度折機
40KT/26K B3型(バックル5枚・7枚)30φロール
36KT/26K B3型(バックル7枚)25φロール

>> 動画を見る。
・ 独特の複数折立型排紙機構で本体ナイフ折部の左右に羽が付けられます。
・ 本体・2点目共バックル5枚型・7枚型があります。  
・ カンノン折も最小30〜160mmまで可能(特註のカンノン羽を使用)。
・ 5山〜7山までのジグザグ折が可能で、さらにスリッターにより二丁出しできます。
・ 各折種別にキックカウンター付排紙部を持つ独自の機構のため、給紙を止めることなく区分計数が可能。  
ミニマッハB3 2点セット
・極小折・DM折、多重折ができる本格4枚バックル取付型機(6枚バックル型もあります)
・単体型もございます。
ミニタイプ ジグザグ15
・44・A2型/40・B3型
(バックル15枚) 30Φロール
*他にジグザグ11Kもあります
・高精度、ジグザグ15山、巻7回折が可能
 (折ローラー30Φの平行最多重折専用機です。)

*2点セット・26- 4+小物折スタッカー
ロールフィーダー付きミニバリアブル40KT
正栄ロールフィーダーは、ロール紙に印刷されたカットマークをセンサーにて検知し、ロータリーカッター方式により正確かつスピーディーにシートカット給紙搬送を行いコンベアー定規にて給紙搬送され、折部にて正確に折加工されます。
ロール方式は、従来のシート方式に比べ特に薄紙の場合、紙ぐせによる給紙不良、オペレーターの用紙の載せ間違い、異種混入等が発生しません。つまり、従来の枚葉印刷物(断裁仕上)を折機にセットする場合に比べ、混入、脱色、上下の反転、表裏逆転、角折れ、カールの状態等の点検をする必要がなく、ロールの場合はそれらの点検が大幅に解消され、折機に一度セットするだけで済みますので折作業の合理化が図れ、作業工程、品質面に於けるトータルメリットが生まれます。
ミニタイプSM26-KT

・26・B4型(バックル7枚) 25Φロール
*極小折16mm仕上がりができる20Φロール仕様もあります。

平行折バックル装置7枚取付型なので巻折、外折の組合せ多重折が可能で平行折最小20mm仕上りができる上、さらにKTナイフ機構付のため、直角巻3ツ折・巻4ツ折・外3ツ折も加工できます。
直角ナイフユニット&KTナイフユニット
・直角ナイフでは2ツ折、KTナイフでは更に巻3ツ折、巻4ツ折(最小30mm〜最大B5仕上がり)が出来、立揃え排紙でキックカウンターも付きます。(折機本体より運動)
平行ナイフユニット
・平行二ツ折(最小45mm〜最大100mm仕上がり)が出来、立て揃え排紙+キックカウンター付・アタッチメントでカンノン折可能。
ハーフターンコンベア
・ミニバリアブル本体及びバックルユニット1kの立ナイフ折加工後排紙された折本を90度方向変換させミニ立型プレススタッカー等の平行入紙コンベアーに配送させる装置です。
ミニトランスファーコンベア
・ミニバリアブル本体及びバックルユニットの平行折加工後排紙された折本を約30センチ程低い位置に配送させるコンベアー装置で、ミニ立型プレススタッカーとの組み合わせでは椅子に座っての排紙作業が可能となります。
Copyright (c) 2006SHOEI MACHINERY MFG.CO.,LTD. All rights reserved.