印刷製本機械の紙折り機 国産ナンバーワン企業_株式会社正栄機械製作所
東京本社03-3380-1711
大阪支店072-965-4770
TOPページ>>正栄の技術と品質
全自動制御紙折機
+全自動制御紙折機
グルーイングシステム
+糊綴じ製本システム
+16頁糊付け製本システム
+ダブルフォルダー糊綴
 製本システム(特許申請中)
製品ラインナップ
+コンパクトシリーズ
+オリスターKT
+オールバックルオリスター
+コンビネーションシリーズ
+コンビシリーズ
+ミニバリアブル
+メイラーシステム
+パーフェクトミシン
+ユニットシステム
+立型プレススタッカー
+横型プレススタッカー
+PPキャリー自動・超音波
 ウェルダーシステム
+フィーダーバリエーション
+正栄トリマー
+シートチェッカー
−テクノロジー
+切屑排紙装置
業務案内
+部品消耗品販売
会社情報
+会社概要
+リクルート情報
問合せ窓口
+製品に関する問合せ
+修理点検依頼
International
+English
 

セラミックウレタンTサンドロール

セラミックロール
従来は困難とされた耐磨耗性とグリップ力という相反する特性の両立を可能にした画期的なオリスターセラミックロールにより、紙折りのトラブルを一挙に解決します。また紙質によるロールの使い分けが不要な、紙を選ばない万能ロールです。

セラミックウレタンJロール
・デリケートな紙質に最適です。

発泡ウレタンロール


耐磨耗性とグリップ力という相反する特性の両立を更に向上させた画期的なオリスター発砲ウレタンロールにより幅広い紙質に対応し、折易いコントロール性に富んでいます。ハイグリップで若干硬質なMタイプもございます。

※他にもあらゆる紙質に対応する13種類のパターン折ロールを御用意してます。

発泡ウレタンロールMタイプ

ヘリカルギアドライブ+フローティング天秤メタル

ヘリカルギア―プラス・クロスカプリングドライブ方式の採用でロール圧は左右均等となり機械運転時の騒音が従来に比べ格段に静かになりました。又、スムーズな回転によって折の正確さも更に向上しました。軸受け部はボールベアリング方式を採用しておりますのでメンテナンスフリーです。

フローティングタイプの天秤メタルは、従来型の接合式天秤メタルにくらべ紙詰まりなどのアクシデントによるストレスがメタルに生じず、復帰後も紙厚調整に狂いが出ません。
ベルトドライブ+クロスカプリング
フローティング式天秤メタルシステム
40φロールのコンパクトシリーズ用のSEエンドレスベルト・プラス・クロスカプリングドライブ方式は、スムーズかつ静かで、ローラーのトラクションを正確に保ち、特に薄紙折の精度向上に貢献します。

超音波センサー式 2枚止め装置

    自動セット式の2枚止め装置は、今まで出来なかった黒ベタ印刷・厚紙の検出が可能になりました。

ボールレスタイプ バック止めコロ

紙おさえがトックベアリングナイロンコロになりましたので、刷り本に傷がつきません。
Copyright (c) 2006SHOEI MACHINERY MFG.CO.,LTD. All rights reserved.