印刷製本機械の紙折り機 国産ナンバーワン企業_株式会社正栄機械製作所
東京本社03-3380-1711
大阪支店072-965-4770
TOPページ>>PPキャリー自動・超音波ウェルダーシステム
全自動制御紙折機
+全自動制御紙折機
グルーイングシステム
+AGSS中綴じ製本システム
+ユニット式トリマー
+16頁糊付け製本システム
+ダブルフォルダー糊綴
 製本システム(特許申請中)
製品ラインナップ
+コンパクトシリーズ
+オリスターKT
+オールバックルオリスター
+コンビネーションシリーズ
+コンビシリーズ
+ミニバリアブル
+メイラーシステム
+パーフェクトミシン
+シートフィーダー
+ユニットシステム
+立型プレススタッカー
+横型プレススタッカー
−PPキャリー自動・超音波
 ウェルダーシステム
+フィーダーバリエーション
+正栄トリマー
+シートチェッカー
+テクノロジー
+切屑排紙装置
業務案内
+部品消耗品販売
会社情報
+会社概要
+リクルート情報
問合せ窓口
+製品に関する問合せ
+修理点検依頼
International
+English
 
PPキャリーの二つ折りと溶着加工を一貫生産
既存の折機に接続することで、クリアファイルの折溶着加工が、簡単に出来ます。

>> 動画を見る。

コンパクト47-2+自動超音波溶着ユニット






■A4、A5、B5サイズの3種類対応
■ベルトトラッカー方式なので素材にキズが付きません。
■折り機+溶着装置+デリバリスタッカーのセットで生産性UP
■スポットセンサーとサーボモーターで溶着位置は正確

 
超音波ウェルダーの特徴
安定生産の実現
他社にない優れた電気回路(PLL発振制御方式)が、安定した生産を実現します。
瞬間の溶着
溶着時間は通常約0.3〜1秒前後で終了。短時間での生産が可能になります。
製品外観を傷めない
製品の表面を傷めることなく、接着面だけを溶融・接合します。
発熱は溶着部分だけ
超音波発熱は境界面だけで発生するため、製品の変形や内容物の変質を起こしません。
機密溶着が可能
製品の形状と工具ホーンの選択によって、完全な気密溶着が可能です。
仕上がりのバラツキがない
一定の条件のもとで機械的に加工できるため、同一品質の製品を生産できます。
クイックスタート
始動準備時間はいりません。電源スイッチONで、即生産開始することができます。
超音波方式の利点
一般的なヒーター方式と異なり、消費電力が小さく、ランニングコストを抑えることができ、印刷面にも溶着可能で、メンテナンス不要です。
 
 
 
Copyright (c) 2006SHOEI MACHINERY MFG.CO.,LTD. All rights reserved.