正栄機械製作所
Japan
最高の能率で折り上げる
時代をリードする紙折機
Leading Company of Folder.

どこにも負けない機械をつくります。
技術革新をあきらめません。
全ては“最高満足度”を実現するため わたしたちはつくり続けます。

社員全員で取り組む
顧客満足度の徹底追及
For the Happiness of the Client.

お客様が何を思い・悩み・求めているのか 小さなことから誠心誠意取り組みます。
わたしたちにとってお客様の満足こそ 一番の目指すべき目標です。

国産No.1の紙折り機
専業メーカー“PRIDE”
Best Selling Folder of Japan.

常に時代が求めることを実現し、お客様のそばに寄り添う。
そんな存在であり続けたいとわたしたちは願っています。

イベント&ニュースEVENT & NEWS

View More 新着情報一覧

製品情報Product

View More

テクノロジーTechnology

SHOEIのものづくり
私たちが誇りとする SHOEIの確かな“技術力”
お客様に信頼していただくため、日々その技術力を磨いています。全ては、顧客満足度の徹底追及のため。
確実に、正確に、製品を産み出す“SHOEI Technology(正栄テクノロジー)”をご紹介します。

コンピューター搭載自動制御紙折機システム コンピューター搭載自動制御紙折機システム
SHOEI機器は、使ってみてわかる“使いやすさ”も自慢です。
様々な機能が搭載されている『コンピューター搭載自動制御紙折機システム』は、PCが苦手な方でも簡単に登録できる新ソフトを採用し、日本人になじみやすい操作パネルや、ミクロン単位のロール圧設定が可能なシステムなど、簡単操作を追求した、新型フルコンピューター紙折機です。
ロール ロール
強さが自慢のSHOEIの機器、ロールの耐久性にも長年の実績があります。多種多様で豊富な種類のローラーは全部で8種類。
上質紙やアートコート紙などに適した『ウレタンロールシリーズ』
薄紙などスリップしやすい紙に適した『セラミックロールシリーズ』
特殊なウレタンを使用し、摩擦が少ない『発泡ウレタンロールシリーズ』
SHOEIにしかできない技術が詰まったラインナップです。
角折れ検査装置 角折れ検査装置
SHOEIは、顧客の満足のいく製品を加工・生産できるように、日々様々な機械づくりをしています。
『角折れ検査装置』は、用紙の4つの角が折れているかどうかを検査し、エラーを出力し、不良品の混入を防ぐ目的として作られました。
機械でできる効率化を可能にした、優れた装置です。
サイクロンフィーダー サイクロンフィーダー
SHOEIは、一歩先の機能性を叶えるために、日々研究を重ねています。
『サイクロンフィーダー』は、アート紙・上質紙・マット紙等の通常用紙はもちろん、紙の薄/厚に関係なく、窓空きシートや形状が多彩なブランクス(型抜きボール紙)、フィルム・不織布等の特殊紙の給紙搬送をスムーズに、そして確実に行える機器です。
テクノロジー

販売拠点Sales offices

販売拠点 INFOMATION