正栄機械製作所
Japan

ロールroll

強さが自慢のSHOEI製品、ロールの耐久性にも長年の実績があります。
多種多様で豊富な種類のロールは全部で8種類。
上質紙やアートコート紙などに適した『ウレタンロールシリーズ』
薄紙などスリップしやすい紙に適した『セラミックロールシリーズ』
特殊なウレタンを使用し、摩擦が少ない『発泡ウレタンロールシリーズ』
SHOEIにしかできない技術が詰まったラインナップです。

各シリーズ

ウレタンロールシリーズ

ウレタン Jロール

ウレタンゴムの部分が上下で重なり合い、グリップが強くジグザグ折に適したロールになります。

ウレタン アヤメロール

従来型ロールで傷がつきにくく、上質紙やアートコート紙に適しており第1、第2ロールに使われています。

ウレタン 平目ロール

従来型ロールで傷がつきにくく、上質紙やアートコート紙に適しており第3ロール以降に使われています。

ウレタンロールシリーズ

セラミックロールシリーズ

セラミック Jロール

セラミックゴムの部分が上下で重なり合いグリップが強くジグザグ折に適したロールになります。

セラミック アヤメロール

ゴムにセラミックの粒子を混ぜ合わせており薄紙やスリップしやすい紙に適したロールで第1、第2ロールに使われております。

セラミック 平目ロール

ゴムにセラミックの粒子を混ぜ合わせており薄紙やスリップしやすい紙に適したロールで第3ロール以降に適したロールになります。

セラミックロールシリーズ

発泡ウレタンロールシリーズ

発泡ウレタンMロール(緑)

発泡ロールよりも摩擦係数が高く強いグリップ力によりスリップが少ないためロールの長寿命が期待されます。

発泡ウレタンロール(灰)

特殊なウレタンスポンジで従来のゴムに比べ紙粉の付着が少なくグリップ力を維持し安定しています。 ロールの引張強さもなめらかでオールラウンドなロールになります。

発泡ウレタンロールシリーズ

 

 

テクノロジーTOP

Leading Company of Folder.SHOEIの“技術力”

私たちには専業メーカーとしての誇りがあります。長年にわたり創り上げてきたSHOEIブランドには、
顧客満足度の徹底追及のため、奮闘してきた私たちの情熱が注ぎ込まれています。
紙折機の未来を明るいものにするために、その使命感を胸に私たちはお客様と共に走り続けます。

お気軽にお問い合わせください。

東京本社 TEL.03-3380-1711

受付時間:営業日 9:00〜17:15

大阪支店 TEL.072-965-4770

受付時間:営業日 9:00〜17:15

※営業日は営業日カレンダーをご確認下さい。

メールでのお問い合わせ