正栄機械製作所
Japan

製品情報PRODUCT

コンビシリーズ

大ロットあるいは多品種少ロットにも
的確に対応する正栄の書籍折機

未経験の方にも稼働力を大きく促進させる正栄特許の省力排紙システム
折加工能率化の最大要素が、排紙作業の労力軽減であることは言うまでもありません。正栄は世界に先駆け大小各機種に独特の省力機構を開発していますが、特にコンビ16の立揃え結束装置はその最たるもので、省スペース・低機械コスト併せて完璧な作業効果は、ユーザー業界に好評で広く使用されています。さらに、作業が楽なPPバンドの強力結束装置が多く採用されるようになりました。(オプション)

コンビ16

直角3度折

羽折本体2枚羽(標準) 4枚羽(オプション)

B2型 / 菊全(A全)型 / 74型 / 四六全(B全)型 / A倍判型

アジロの4頁・8頁・16頁折ができる正栄のベストセラー機です。
B6判仕上がり16頁・15000毎時可能。
(上質紙による、当社テスト時)

詳しい製品の特徴

主な折加工

2つ折
巻3つ折
外3つ折
巻4つ折
両端折
8頁折
巻3つ直角2つ折
12頁折外3つ折直角2つ折
16頁折

パレットフィーダー
コンビ16

※横/後ろ差し、ノンストップフィーダー

パレットフィーダー
コンビ16

直角3度折

ツインヘッド・ツインローターを標準とし、強力な紙捌きで特に全判紙の完璧な給紙を保証する正栄ノンストップフィーダーは①追積み(小サイズ)②パレット積 (大判サイズ)③通常のフラットパイルと必要に応じて三様に使い分けが可能です。

詳しい製品の特徴

コンビ32

コンビ32

直角4度折

羽折本体2枚羽(標準)

菊全(A全)型 / 74型 / 四六全(B全)型 / A倍判型

アジロの4頁・8頁・16頁・32頁折ができます。

詳しい製品の特徴

主な折加工

2つ折
巻3つ折
外3つ折
巻4つ折
両端折
8頁折
12頁折
外3つ折直角2つ折
16頁折
32頁折

コンビ64

製本工程合理化の極限機、文庫・新書判にアンカット折ができる

コンビ64

32頁折2丁出し / 菊全(A全)型 / 四六全(B全)型

全国でおよそ100台の本機が稼働していますが、この折は多面付きのため、折精度が非常に厳しく、正栄機械以外の採用はまったくありません。
折仕様は直角3度折+同方向巻折で、背になる部分は全部ミシン目を入れ、16頁折の後、2面にスリッターし再度折ります。
ユーザーの使用状況は、まず折機のための断裁をしません。次に製本の後工程を考えて1折後に端切スリッター装置で余剰部分を切除しています。紙積み作業時のロスタイム削減による能率は、カタログ内の高度な各部機能とこれらの作業性を支える独特の省力排紙機構によるもので大きな成果を上げています。

詳しい製品の特徴

主な折加工

2つ折
巻3つ折
外3つ折
巻4つ折
両端折
8頁折
12頁折
外3つ折直角2つ折
16頁折
32頁折
64頁折
(32頁2丁出)

お気軽にお問い合わせください。

東京本社 TEL.03-3380-1711

受付時間:営業日 9:00〜17:15

大阪支店 TEL.072-965-4770

受付時間:営業日 9:00〜17:15

※営業日は営業日カレンダーをご確認下さい。

メールでのお問い合わせ